PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 Pro の更新アシスタントを停止し表示させないようにする。自動更新を無効にして Windows Update を手動で更新をする方法を解説します。
Windows 10 Home の自動更新の無効は、こちらをご覧ください。
エディションが、ProかHomeか分からない場合は、こちらの方法で確認できます。


スポンサーリンク

Windows Update の更新アシスタントは安全性を保護(Windows Defender含む)したり、不具合の修正や新機能などを、自動でダウンロードして、更新する便利な機能ですが、常にPCを利用しているヘビーユーザーなどによっては、更新アシスタントに違和感を感じることもあります。

「更新アシスタンの停止」自動更新の無効化後は、定期的に Windows Update を確認し手動で更新してください。

※更新アシスタントの無効、有効は、Windows 10 のバージョンにより、設定方法が異なります。このページは「Pro」バージョンの方法です。



Windows 10 Pro 更新アシスタント 自動更新の無効/有効


1. グループポリシーエディターを開きます
「Windows」マークを右クリックするとメニュが現れますので「ファイル名を指定して実行」をクリックしウインドを開きます。
「ユーザーアカウント制御」の警告ウインドが現れますので、「はい」をクリックします。

ユーザーアカウント制御の設定を「通知しない」に設定されている場合はウインドはでません。(UAC無効にする)
ファイル名を指定して実行に「gpedit.msc」と入力し「OK」をクリックします。
Windows10 タスクバー検索ボックス グループポリシーエディター
タスクバーの検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して、検索結果から開くこともできます。

2.自動更新の構成を開きます
「 グループポリシーエディター」が開きますので「Windows Update」を選択します
「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「Windows Update」
Windows 10 グループポリシーエディター

右側に表示されているメニューの「自動更新を構成する」を右クリックして、メニューにある「編集」をクリックします。
Windows 10 グループポリシーエディター 自動更新を構成する

3.自動更新の構成の設定
初めての設定の場合は「未構成」が選択されていますので、「無効」を選択して「適用」または「OK」をクリックして、ウィンドを閉じます。
パソコンを再起動して「無効化」は完了です。
Windows 10 自動更新無効
手動での更新は「更新とセキュリティ」の「更新プログラムのチェック」より行います。

自動更新、更新アシスタントを有効に戻す場合は「未構成」を選択します。
「有効」を選択した場合「ダウンロードと自動インストールを通知」や「自動ダウンロードしインストールを通知」など設定ができます。
※「有効」を選択しただけでは、自動更新を有効にすることはできません。自動更新を初期値に戻す場合は「未構成」を選択してください。

4.更新アシスタント 自動更新の無効/有効 の確認
「Windwos の設定」から「更新とセキュリティ」を開きます。
Windowsの設定 更新とセキュリティ

自動更新の構成の設定が完了していれば(未構成以外の設定)、「*一部の設定は組織によって管理されています」というメッセージが表示されます。

下にある「構成されている更新ポリシーを表示」をクリックします。
「自動更新を無効にする」と表示されていれば、自動更新の無効化は完成です。
Windows 10 自動更新無効 更新とセキュリティ画面のメッセージ


スポンサーリンク

更新プログラムを、手動で更新する


「Windwos の設定」の「更新とセキュリティ」から更新のチェックをします。

更新が必要であれば、更新プログラムの「ダウンロード」と「インストール」が自動で開始されますので、そのまま待ちます。
※更新プログラムのアップデートが自動で開始されない場合は、更新プログラムの内容をクリックします。
更新プログラムによっては、アップデートが完了すると、再起動を促す画面が表示されます。その場合は作業中のファイルなどを保持し「今すぐ再起動する」をクリックします。
更新が必要ない、または更新プログラムのアップデートが完了した場合「お使いのデバイスは最新の状態です。」と表示されます。

※更新とセキュリティを開いたと同時に「更新プログラムを確認しています」と表示され、自動チェックされる場合もありあます。
Windows 10 更新とセキュリティ 手動更新無効

「更新とセキュリティ」の開き方
スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

「Windowsの設定」ウインドが開きますので「更新とセキュリティ」をクリックすると開きます。
Windowsの設定 更新とセキュリティ


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ