PCサポート  

パソブル



Windows 10 タスクバーにコルタナ/検索が表示されない

Last update

Windows 10 バージョン1809までの Cortana では、初期設定でタスクバーにアイコンまたは検索ボックスのかたちで表示されます。 バージョン1903では、検索と Cortana が分離され、検索ボックスとコルタナのアイコンが別々に表示されるようになりました。

検索ボックスや Cortana のが表示されない場合は、設定メニューを確認するこで対処できる場合があります。 このページでは、Cortana/検索の表示に関する設定を、バージョン別で紹介しています。
Cortana/検索の設定、またはコルタナの機能を無効にする方法は、下記のページをご覧ください。


スポンサーリンク


コルタナ(検索)の表示設定「バージョン1809まで」


Cortana の表示の設定をするメニュー
タスクバーの何もないところを右クリックするとメニューが開きます。
タスクバーを右クリックメニュー
メニューにある「Cortana」にマウスカーソルをあわせると、Cortana の表示に関するサブメニューが表示されます。
タスクバーに表示する Cortana は、このメニューを使って操作します。
タスクバーに表示する Cortana の操作メニュー
Cortana の表示形式の設定
Cortana を検索ボックスでタスクバーに表示させる
検索ボックスを表示することで、ダイレクトに Cortana を操作するこができます。
Cortana のメニューで「検索ボックスを表示」をクリックします。
Cortana のメニューで、検索ボックスをクリック
タスクバーに、検索ボックスが表示されるようになります。
タスクバー Cortana の検索ボックスを表示した図
検索ボックスを非表示にして、Cortana のアイコンで表示する
アイコンの表示では、タスクバーの表示領域が増えますが、Cortana の操作は、アイコンをクリックしてからになります。
Cortana のメニューで「Cortana アイコンを表示」をクリックします。
Cortana のメニューで、Cortana アイコンを表示をクリック
タスクバーに、Cortana のアイコンが表示されるようになります。
タスクバー Cortana のアイコンを表示した図
Cortana を非表示にする
Cortana のメニューで「表示しない」をクリックします。
Cortana をタスクバーに表示させない
この操作は Cortana をタスクバーに表示させないだけで、Cortana を無効にしているのではありません。
Cortana を無効化して検索のみ有効にする方法は、下記のページで紹介しています。
Windows10 Cortana の機能を停止して無効化する方法


検索とコルタナの表示設定「バージョン1903以降」


タスクバーの何もないところを右クリックしたメニューで、検索ボックスとコルタナの表示設定ができます。
タスクバーを右クリックしたメニュー

検索の表示形式を設定する

メニューにある「検索」にマウスカーソルをあわせると、検索の表示に関するサブメニューが表示されます。
検索ボックスが表示されていない場合は「検索ボックスを表示」を選択します。
検索表示の操作メニュー
表示形式の種類と状態
  • 検索ボックスを表示
    検索ボックスを表示
  • 検索アイコンを表示
    検索アイコンを表示
  • 表示しない タスクバーには「検索」が表示されない。
    タスクバーの検索を非表示


Cortana アイコンの表示/非表示の設定

Cortana アイコンの表示/非表示の設定は、タスクバーのメニューから操作することができます。
「コルタナのボタンを表示する」をクリックしてチェックマークを操作します。
チェックマークが付いていれば「表示」付いていなければ「非表示」です。 タスクバーに表示する Cortana アイコンの表示/非表示

タスクバーのカスタマイズや表示の設定方法は、下記のページで詳しく紹介しています。
Windows10 タスクバーの表示に関する設定やカスタマイズ


スポンサーリンク

このページのURLをコピーする

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。
Windows 10 のサポートコンテンツ