パソブル PCサポート  
ページトップへ移動

Windows 10 過去バージョンをダウンロードする方法

前回更新日
最新更新日

Windows10 の過去バージョンのダウンロードは、PCにインストールしなくても利用できるアプリで、主にインストールメディアを作成する「Rufus(ルーファス)」で可能です。Windows10 の公式サイトでのダウンロードは、最新バージョンのみです。  このページでは、「Rufus」で Windows10 の過去バージョンをダウンロードする方法を紹介しています。

マイクロソフト社が提供しているツールで、最新バージョンのダウンロードとインストールメディアの作成方法は、下記のページをご覧ください。
Windows10 インストールメディアの作製方法

スポンサーリンク

Windows10 の過去バージョンのダウンロード


Windows10 の公式サイトから、公開が終了した過去バージョンをダウンロードすることができません。インストールメディアを作成するアプリ、「Rufus」のエディション(Portable )をダウンロードして実行することで、Windows10 の過去バージョンや最新バージョンをダウンロードすることができます。

Rufus Portable のダウンロード

  • Rufus のウェブサイトにアクセスして、アプリをダウンロードします。
    https://rufus.ie/ja/
    Rufus 3.15 のダウンロードサイト 
  • ※最新バージョンにて Portable でない Rufus では、設定ファイルが作成されず、ダウンロードする機能が利用できないことを確認しているので、Portable 版を使用してください。
    ダウンロードには「Rufus 〇〇」と「Rufus 〇〇 Portable」が表示されいますが、Portable をダウンロードします。 「Rufus 〇〇 Portable」をクリックしてダウンロードします。
    2022年7月25日現在の最新バージョンは「3.19」です。 Rufus Portable 3.19 のダウンロード
Portable(ポータブル)とは、PCにインストールせず、USBメモリなどに保存してアプリを直接実行できる仕様の意味です。

Rufus Portable 実行と説明

1. ダウンロードした Rufus Portable をダブルクリックして実行します。
※ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックしてください。
Rufus Portable の実行  2.「Rufus の更新ポリシー」画面で「オンラインで行われるアップデートの自動確認機能を有効にしますか」と表示されるので「はい」をクリックします。
※「いいえ」をクリックすると、Windows10 をダウンロードする機能が利用できません。「いいえ」をクリックしてしまった場合の対処方法は、この項目の末尾にある「Tips」で紹介しています。
Rufus の更新ポリシーの設定  3. 更新ポリシーの設定が完了すると Rufus Portable が開きます。
Rufus の画面
Rufus を実行すると、Rufus がある場所に「rufus.ini」という名前の設定ファイルが作成されます。内容は利用言語とアップデートに関するものです。
Rufus の設定ファイル 
ダウンロードの選択ができない
「Rufus の更新ポリシー」で「いいえ」をクリックすると「▼」アイコンが表示されず、ダウンロードの機能が利用できなくなります。
Rufus の更新ポリシーの「いいえ」を選択した状態  「いいえ」をクリックしてしまった場合は、 Rufus がある場所に「rufus.ini」という設定ファイルが作成されるので、 一旦 Rufus を終了して設定ファイル(rufus.ini)を削除します。
削除後、再度 Rufus を実行して、「Rufus の更新ポリシー」で「はい」を選択すれば、ダウンロード機能が利用できるようになります。
Rufus の再設定  Rufus のアンインストール(削除)
Rufus はPCにインストールして利用するアプリではないので、ダウンロードした Rufus の実行ファイルと、作成された Rufus の設定ファイルを削除するだけです。
Rufus のアンインストール

Windows10 のダウンロード

1.「選択」の横にある「▼」ボタンをクリックし、メニューの「ダウンロード」をクリックします。
「選択」をクリックしてもメニューは表示されません。
Rufus でWindows10 をダウンロードする設定  2.「選択」の表示が「ダウンロード」に変更されているのを確認して、「ダウンロード」ボタンをクリックしてそのまま待ちます。
Rufus でWindows10 のダウンロードの準備  3.「ISO イメージのダウンロード」が表示されたら、ボックスをクリックして、「Windows 10」をクリックし選択ます。
Rufus ISOダウンロードでWindows10を選択  4. リリースの選択ボックスをクリックして、ダウンロードする Windows10 の「バージョン」をクリックして選択します。
※選択ボックス内では、 Windows10 の過去バージョンや最新バージョンをダウンロードする選択ができます。
Rufus ISOダウンロードでOSのバージョンを選択  5. リリースに選択されている「バージョン」を確認して「続ける」をクリックします。
Rufus ISOダウンロードでOSのバージョンの確定  6. 「エディション」を確認して「続ける」をクリックします。
※Windows10 のISOファイルは、Pro と Home を分けていません。「Pro/Home」と「Education」の二種類のみです。
Rufus ISOダウンロードでOSのエディションの確定  7. ダウンロードする Windows10 の「言語」を確認して「続ける」をクリックします。
※日本語以外にも、英語、簡/繁中国語などが選択できます。
Rufus ISOダウンロードでOSの言語の確定  8.「アーキテクチャ」を選択します。「x64」は 64bit 「x86」は 32bit です。
Rufus ISOダウンロードでOSのアーキテクチャを選択  9. ダウンロードする Windows10 のバージョンなどの内容を確認して「ダウンロード」をクリックします。
Rufus Windows10 のダウンロード  10. ダウンロードする Windows10 のバージョンなどの内容を確認して「ダウンロード」をクリックします。
Rufus Windows10 のダウンロード  11. ダウンロードする場所(ユーザーフォルダのダウンロード)が表示されます。保存先を変える場合は変更して「保存」をクリックします。
Rufus Windows10 のダウンロード保存場所を確定  12. Windows10 のダウンロードが始まります。パソコンで他の作業を行っても問題ありませんが、Rufus は終了しないでください。
※ダウンロードを中止する場合は「キャンセル」をクリックします。
Rufus Windows10 のダウンロード実行  13. ダウンロードが終了すれば、状態に「準備完了」と表示され、ダウンロードしたISOファイルは、指定したフォルダに保存されています。
Rufus Windows10 のダウンロード完了
Rufus Windows10 のisoファイル
これで、Windows10 のダウンロードは完了です。
Rufus は、ダウンロードしたISOファイルからインストールメディアの作成をすることもできます。下記に補足として紹介しています。

ダウンロードしたファイルでインストールメディアを作成

ここでは、インストールメディアの作成方法を簡単に説明していますが、詳しい作成方法は下記のページで紹介しています。
Windows10 のISOファイルからインストールメディアを作成する方法 
  • USB メモリをPCに接続
  • アプリ Rufus を起動
  • ダウンロードした Windows10 の ISO ファイルを選択
  • スタートをクリックすればインストールメディアの作成ができます
USB インストールメディアの作成
スポンサーリンク

このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
筆者プロフィール
筆者 監修 Yukiko Mishima
Yukio  PCエンジニアリング
PCサポート歴27年、Windows95 時代にBTOパソコンの受注を始め、それに伴いPCサポートを提供。主に現場の経験でコンピューター関連のスキルアップをしてきました。
筆者プロフィールとパソブルの運営情報
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト