PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 のユーザーアカウントは「ローカルアカウント」と「Microsoftアカウント」の2つの種類があります。
ここでは「Microsoftアカウント」を既に持っているユーザーの追加(新規作成)方法を紹介します。
Microsoft アカウントが無い場合
Microsoft アカウントを新規に作製して、ユーザーを追加する方法は、こちらからご覧になれます。
ローカルアカウントでユーザー追加はこちらからご覧になれます。

ローカルアカウントとは、任意のユーザー名とパスワードを設定したアカウントです。
Microsoftアカウントとは、Microsoft社が提供するオンラインサービスのユーザー名とパスワードを利用したアカウントです。
Microsoftオンラインサービスとは、メールサービスのOutlook.com(旧 Hotmail)やOneDrive、Office Onlineなどです。

スポンサーリンク

1. アカウントの設定画面を開きます
スタートメニューをクリックし、メニューの「設定」をクリックします。
スタートメニューから設定を開く

設定画面が開きますので「アカウント」をクリックします。
設定 アカウント設定開く

アカウントの設定画面が開きますので「家族とその他ユーザー」をクリックします。
アカウント 家族とその他ユーザー

「Microsoft アカウントでサインイン」クリックし、ユーザー作製ウインドを開きます。 その他のユーザーをこのPCに追加

2.新規「Microsoft アカウント」ユーザーを設定します
現在利用しているMicrosoftが提供しているサービス利用の「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「サインイン」をクリックしウインドを閉じます。
ユーザー追加 Microsoft アカウントでサインイン

アカウント画面に新規に作成されたユーザーがあれば完了です。
ユーザー追加が追加されたアカウントウインド

次回パソコンを起動したサインイン画面の、左下にユーザーを選択できるようになりますので、目的のユーザーをクリックしサインインすれば、追加したユーザーでパソコンが利用できます。
Microsoft アカウント ユーザー新規作成 サインイン画面

直ちにユーザーを切り替えるには「スタートメニュー」の「ユーザーアイコン」をクリックし「サブメニュー」で追加したユーザー名をクリックすればサインイン画面が現れますので「パスワード」を入力してサインインしてください。
Microsoft アカウント ユーザーの切り替え

スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連