PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windwos 10 が起動しない原因の一つとして、ブートセクター(起動に必要なプログラム)が、破損していることがあります。
ブートセクターの修復は「自動修復」を起動し、コマンドプロンプトを立ち上げて操作します。

他にもコマンドプロンプトで下記のような修復ができます。
システム関連を修復する方法
レジストリの復元で修復


スポンサーリンク


自動修復のコマンドプロンプトを立ち上げる


電源スイッチを入れ、起動画面が表示されたら電源ボタンをシャットダウンするまで押し続けて「強制終了」します。
この強制終了を二回以上続けて行い、「自動修復を準備しています」と表示されれば、強制終了の操作を止めます。
強制終了の電源ボタンの押すタイミングは、起動画面または「くるくる回る」画面が表示されたら、電源ボタンんを長押して電源をきります。

自動修復でコマンドプロンプトと立ち上げる詳細は、下記のページをご覧ください。
Windows 10 起動しない「自動修復を起動させる」

自動修復 コマンドプロンプトを開く


ブートセクターの修復


ブートに関して、システムドライブが「UEFI」か「MBR」では起動プログラムが違ったりと、難しいことがたくさんあります。
ここでは、ブートセクターの修復のみを紹介しますので、ブートセクターに関しては説明していません。

ブートセクターを修復コマンドは、「MBR」では有効だが「UEFI」では無効のものもあります。
しかし、自分が使っているシステムドライブが、どっちなのか分からないと人とも多いと思います。
ですので、以下の2つのコマンドを実行して、ブートセクターを修復すればよいでしょう。

bootrec 修復コマンド

>bootrec /FixMbr →「Enter」
システムパーティションのMBRを上書する。※「UEFI」では無効。
>bootrec /RebuildBcd →「Enter」
すべてのドライブをスキャンします。 また、BCD ストアに追加するインストールを選択することもできます。 BCD ストアを完全に再構築する必要がある場合にこのオプションを使用します。

ブートセクターの修復は、有名な「bootrec /FixBoot」コマンドがありますが、 このコマンドを実行すると、リカバリー(初期化)ができなくなることもありますので、非推薦です。

上述の、2つのコマンドでまだ起動しないようなら、「初期化(初期状態に戻す)」すことも考えてみてはいかがでしょうか。
Windows 10 を初期化する方法

>bootrec /FixBoot →「Enter」
ブートセクターを、新規にシステムパーティションにインストールします。
※このコマンドを実行すると、アクセスが拒否されたり、通常の操作ではリカバリーや初期状態に、戻すことができなくなる場合もあります。
アクセス拒否の問題や、リカバリーをできるようにする事も可能ですが、難易度はかなり高いです。

「FixBoot」で、初期化などの修復作業ができなくなった場合は、
起動しない状態でバックアップとクリーンインストール
Windows 10 をクリーンインストール

Windows 10 が起動しない原因が、ブートセクターではない場合は、下記のページを参考にしてください。
Windows 10 起動しない、起動が途中で止まるときの復旧方法


スポンサーリンク
 




その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ