PCサポート  

パソブル

Windows10 のその他の設定はコチラからご覧になれます


Windows 10 が起動しないときに、インストールメディアを利用して修復する方法を紹介します。システムの復元など修復方法には幾かあります。
パソコンをを起動すると、くるくる回ってる画面で先に進まない、起動画面で止まったまま立ち上がらない、ようこそ画面から進まないなどインストールメディアの「修復」機能で、起動しない Windows 10 を修復できる場合があります。
この修復作業には、インストールメディアが必要です。
Windows10のインストールメディアの作成方法

Windows10が起動しなくなった時は、前回正常に起動し使っていた環境を思い出し、今回起動する前に、ドライバーのインストール、アプリケーションソフトのインストール、新しい機器の接続など、環境が変わっていれば、それらが原因だとも考えられます。その場合は、デバイスドライバーやアプリを削除して、正常に起動するか試します。
アップデート後に起動できない場合は、下記ページをご覧ください。
バージョンアップデート後に起動しないときの解決方法

インストールメディアでの修復機能は、セーフモードで起動する要求はできません。
セーフモードで起動をしたい場合は、強制終了を二回を実行して自動修復を立ち上げます。
Windows 10 が起動しない、復元 セーフモードで復旧

スポンサーリンク

インストールメディアで起動する


パソコンにインストールメディアをセットします。

起動デバイスの順位を、インストールメディア(DVDディスクまたはUSBメモリー)が一番最初に起動するように設定します。
起動デバイスの設定方法は、パソコンの電源を入れて直ぐに「F12」や「F2」「F9」を押して、起動設定またはBIOS設定画面を表示するなど、メーカーや機種により違いますので、説明書を読んで設定してください。
インストールメディア(DVDディスクまたはUSBメモリー)の起動順位を、ハードディスクより先にすることで、そのメディアから起動することができます。

「Press any key to boot from CD or DVD ..._」と表示されたら、直ぐにキーボードのどのキーでもよいので押します。
インストールメディア Press any key to boot from CD or DVD
Windows 10 インストールメディアが起動します。
しばらくすると、言語などの初期設定画面が表示されます。
インストールメディアの起動開始

インストールメディアで修復機能を起動する


初期設定をします

Windows 10 をインストールするのではないので、そのまま「次へ」をクリックします。
※利用中のキーボードが「日本語」ではない場合だけ「キーボートの種類」の種類を変更してくだい。
インストールメディアの初期設定

修復機能を立ち上げる

向かって左下にある「コンピューターを修復する」をクリックします。
インストールメディアで修復機能を立ち上げる

修復オプション

オプション画面が現れますので「トラブルシューティング」クリックします。
インストールメディア 修復オプション、トラブルシューティング

修復詳細オプション

詳細オプション画面が現れますので、修復の方法をクリックして作業を進めます。
※詳細オプションの内容は下記で説明しています。
インストールメディア 詳細オプション

インストールメディア「修復詳細オプション」の内容

スポンサーリンク

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ

広告と関連