PCサポート  

パソブル




スポンサーリンク

Windows 10 のインストールディスクは Windows7 8 10 にて、マイクロソフトが提供するツールで簡単に作成する事ができます。
作成方法は、USBフラッシュディスク(4Gb以上)と、DVDディスクに対応しています。
Windows10が起動しないときにも、作製した「インストールディスク」を利用すれば、比較的安全に修復作業ができますので、作製しておくこと便利です。 また、作成したインストールメディアは別のパソコンにも利用できます。
このページでは「Windows 10 のインストールディスク、インストールUSBメディア」の作成方法を紹介します。

※インストールディスクで、起動しない Windwos 10 の修復作業ができます。
Windows 10 が起動しないときに、インストールメディアで修復する方法

今回紹介するツールを使って、Winodws 7 や Windows 8 からwindows10へのアップグレードができます。
※Windows XP または Windows 以外のMacなどではこのツールは使えません、ダウンロードページでISOファイルをダウンロードして、インストールディスクを作成します。



インストールメディア作成ツールの実行


1.ツールのダウンロード
マイクロソフトの「Windows 10 のダウンロード」ページを開いてツールをダウンロードします。
ダウンロードページ:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
「ツールを今すぐダウンロード」をクリックし、「実行」または「保存」の好きな方法を選びます。
下の図は「Internet Explorer 」です。利用のブラウザにより表示形式などは異なります。
Windows 10 のダウンロードページ

2.ツール「MediaCreationTool」の実行
「保存」を選択した場合「MediaCreationTool」という実行ファイルが保存されていますので、クリックして開きます。
ダウンロードの「保存」「実行」共に、ツールを開く際に「ユーザーアカウント制御」の確認画面が現れますので「はい」をクリックします。
「準備ができるまで暫くお待ちくだださい」とメッセージが表示された後「ライセンス条項」画面が開きますので「同意する」をクリックします。
再度「準備ができるまで暫くお待ちくだださい」とメッセージが表示されます。
Windows 10 インストール条項

3.実行する操作を選択
「別のPCのインストールメディアを作成する」をクリックし選択し「次へ」をクリックします。
Windows 10 のダウンロードが始まりますので、ダウンロードが完了するまで待ちます。
※ダウンロードが正常に完了していない場合、もう一度この項目に戻ってもダウンロードは行なわれない場合もありますが、インストールディスク作製のときに、再度ダウンロードが始まります。
Windows 10 インストールメディアを作成する

4.エディションなどを選択
初期状態では自動的に「このPCにおすすめ」が設定されています。
変更するには「このPCにおすすめのオプションを使う」をクリックし、チェックマークを外すと、言語、エディション、アーキテクチャが変更できるようになります。
設定が済みましたら「次へ」をクリックします。
※セットアップの確認ウインドが現れましたら「OK」をクリックします。(現れない場合もあります)
確認画面でプロダクトキーに関して書かれていますが、修復作業を起動する際は「プロダクトキー」は必要ありません。また新規インストールする際に「プロダクトキー」がなくても、インストール後プロダクトキーを入力して認証することができます。
Windows 10 インストールメディアを設定

5.作製方法を選択
「USBフラッシュメディア」「ISOファイル」の好きな方法を選択します
※上記「3」でダウンロードが正常に完了していない場合など、インストールディスク作成実行前に、ダウンロードが開始されますので、完了するまでそのまま待ちます。

USBフラッシュメディアで作成

「USBフラッシュメディア」を選択して「次へ」をクリックする前に「USBフラッシュメディア」をPCに挿して準備します。
準備ができていなと「フラッシュドライブが見つかりません。」と表示され作製できません。この場合「戻る」をクリックして準備をします。

1.インストールディスクの作製に使用する、USBフラッシュドライブをクリックし選択して「次へ」をクリックします。
Windows 10 インストールメディア USB

2.Windows 10 のインストールディスクの作製が開始されまので、終了するまで待ちます。かなり時間がかかる場合もあります。
Windows 10 インストールメディアUSBを作成

3.「USBフラッシュドライブの準備ができました」と表示されれば完了です。
Windows 10 インストールメディア USB完成


ISOファイルをダウンロード

「ISOファイル」を選択すると、保存画面が現れますので好きな場所に、ISOファイル保存します。

Windows 10 のインストールディスクの作業が開始されまので、終了するまで待ちます。
Windows 10 インストールメディアを作成

インストールディスクの作業が完了しますと「ISO ファイルをDVDにコピーしてください」の画面が開きます。
「保存場所」をクリックした場合は、保存したフォルダーが開きます。
「DVD 書き込み用ドライブを開く」をクリックした場合は、書き込み作業が実行されます。
「完了」をクリックした場合は、なにもせず終了します。
Windows 10 インストールメディアをISOを作成


スポンサーリンク

 

その他 Windows 10 の問題や設定はこちらのページをご覧ください。

Windows 10 のサポートコンテンツ