パソブル PCサポート  

パソブル

ページトップへ移動

Windows10 更新プログラム適用後に起動しない時の修復方法

Last update

Windows10 の月に一回以上提供される、定例品質更新プログラムのアップデートの適用後に起動しない場合は、自動修復を立ち上げて、最新の更新プログラムをアンインストールすることで修復できます。  このページでは、更新プログラムの適用後に起動しないときの対処法を紹介しています。
大型(バージョン)アップデート後に起動しない場合は、下記のページをご覧ください。
Windows10 がアップデート後に起動しないときの修復方法

スポンサーリンク

-広告リンク-

更新プログラムのアップデート後に起動しないときの修復


更新プログラムのアップデート後に起動しないときの修復は、自動修復を立ち上げで更新プログラムをアンインストールします。

自動修復を立ち上げる

自動修復の起動
最初にパソコンの電源スイッチを入れ、起動画面が表示されたら電源ボタンをシャットダウンするまで押し続けて「強制終了」します。

※強制終了は二回以上続けて行う必要があります。
強制終了の電源ボタンの押すタイミングは、起動画面または「くるくる回る」画面が表示されたら、電源ボタンんを長押して電源をきります。
※ パソコンによっては、Windows のロゴが表示されず、メーカのロゴや何も表示されない場合もあります。
※ パソコン本体は起動しているけど、Windows の起動画面すら表示されない場合も「強制終了」を試してみてください。

Windows10 自動修復の起動
強制終了を二回以上続けて行い、「自動修復を準備しています」と表示されれば、自動修復の起動は成功です。  自動修復が起動されると、起動画面に「自動修復を準備しています」と表示され、次に「PCを診断中」と表示されますので、そのまま待ちます。
実行環境により、「お待ちください」と表示されたり、かなり時間がかかる場合もありますが、そのまま待ちます。
ウインドウズ10 自動修復 起動  「自動修復」の画面が表示されたら「詳細オプション」をクリックします。
ウインドウズ10 自動修復 詳細オプション
修復画面は、PCの環境やバージョンにより表示が違うことがありますが、説明している項目をクリックして進んでください。

最新の更新プログラムのアンインストール

「オプションの選択」で「トラブルシューティング」をクリックします。
ウインドウズ10 自動修復 トラブルシューティング  「トラブルシューティング」の画面が表示されたら「詳細オプション」をクリックします。
ウインドウズ10 自動修復 トラブルシューティング 詳細オプションを開く  「詳細オプション」画面が表示されたら「更新プログラムのアンインストール」をクリックします。
自動修復の詳細オプションで更新プログラムのアンインストールを選択
更新プログラムのアンインストールがない
「更新プログラムのアンインストール」が無く「以前のバージョン(ビルド)に戻す」が表示されている場合、品質更新プログラムのアンインストールはできません。
その場合、品質更新プログラムのアンインストールは、① Windows10 をセーフモードで起動して、② 更新プログラムを削除することで対処できます。
最新の品質更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。
品質更新と機能更新プログラムの違い
  • 品質更新プログラムとは、毎月一回以上の提供される、機能の改善、不具合の修正やセキュリティに関する更新プログラムです。
  • 機能更新プログラムとは、大型アップデートとも呼ばれていて、年に2回ある windows10 のバージョンアップデートです。
自動修復の詳細オプションで更新プログラムのアンインストールの開始  確認画面が表示されたら「品質更新プログラムをアンインストールする」をクリックします。
自動修復の詳細オプションで更新プログラムのアンインストールの実行
「最新の品質更新プログラムをアンインストールしています」と表示されるので、そのまま待ちます。
自動修復の詳細オプションで更新プログラムのアンインストールの実行中  アンインストールが終了すると「アンインストールが完了しました」と表示されるので、「完了」をクリックします。クリックするとオプション画面が表示されます。
自動修復の詳細オプションで更新プログラムのアンインストールの完了
これで、更新プログラムのアンインストールは完了です。次に Windows10 を起動させます。

Windows10 を起動と補足説明

Windows10 の起動 「完了」をクリックして表示された「オプション画面」で「続行」をクリックすれば、Windows10 の起動が開始されます。
自動修復のオプションからWindows10を起動する
まだ、windows10 が起動しないよなら下記のページを参考にしてください。
Windows10 が起動しないときの修復/復旧方法  削除した更新プログラムについての補足説明 更新プログラムをアンインストールしても、「更新履歴」には「正しくインストールされました」と表示されています。これは、過去にインストールが成功しているためで、アンインストールの表示がされない仕様の為で問題はありません。  また、再度おなじ品質更新プログラムをインストールすると、おなじ更新プログラムのインストールが複数表示されますが、これも仕様なので問題ありません。
自動修復のオプションからWindows10を起動する
※更新履歴は、「Windows の設定」の「更新とセキュリティ」画面の「更新の履歴を表示する」をクリックすれば表示できます。  削除した更新プログラムが再度自動更新でインストールされる
問題のある更新プログラムをアンインストールしても、暫くたつと再度自動でインストール(更新)されることがあります。更新プログラムの修正が適用されるまでインストールさせないためにも、一定期間自動更新を止めておきます。自動更新を一定期間停止する方法は、下記の別ページで紹介しています。


アンインストールした品質更新プログラムを、再度インストール(アップデート)する
アンインストールした品質更新プログラムを再度インストールには、更新とセキュリティ」画面で「更新プログラムのチェック」をクリックすると、ダウンロードが開始されインストールが実行されます。
品質更新プログラムの再インストール
スポンサーリンク
問題や設定など Windows10 の記事一覧は、下記のページでご覧になれます。
Windows10 サポートコンテンツのリスト


このページのURLをコピーする
Twitteでシェア facebookでシェア はてな ブックマーク LINEでシェア
このページは、解説部分のみの印刷ができます。